子なし主婦ワールド☆

コーヒー好きSuperfly好き。乳がんになりました💦コメント停止していますがスターは受け付けております~!

布ナプキンは無理という話




このエントリーをはてなブックマークに追加

「布ナプキン 無理」と検索してみても、布ナプキン万歳派の記事ばっかりヒットするのは何故でしょうか・・・

 

 

布ナプキンが無理だ(決して反対ではない)と分かったのは最近のことで、実は今までは

 

  • 布ナプキンを試してみたい
  • それなら自作したい

 

と頭の片隅で考えていた。

布なら洗って繰り返し使えるし、市販のナプキンで蒸れて痛くなる私にとって、布ナプキンは気になる存在ではあったけど、試す勇気がでなかった。

 

そして今のところ、仮に作ることはできたとしても、使うことは私には無理だという結論に至っている。

 

食わず嫌い、ならぬ、使わず嫌い。

 

でもずっとずっと、前向きに検討はしてきた。

 

自作するという前提で、生地は「うちに大量に余っているタオルを使おう」とか、「タオルを細かいじゃばらに折って、あーしてこーすれば、横モレを防げるのでは」「パンツに固定するには、この方法がいいのではないか」

など、私好みの布ナプキンを作ろうと検討していた。

 

でも、実際に使用するところを想像してみると、やっぱり無理。となってしまう。

  • 使い捨ての、紙ナプキンの交換ですら気持ち悪いのに、布?
  • 出血多量で貫通でもしたら、と気が気じゃない。
  • 紙ナプキンはテープで止めるからずれないけど、布だとずれそう
  • そして、血で染まったタオルを洗うという行為が私には向いてない

 

この「布ナプきになる」「でも無理」という行ったり来たりを何回かやって、「結局私には無理ってことだ!」と気が付いた。

 

 

ただ、やっぱり肌に優しいという点では、完全にあきらめるのではなく、うまく取り入れたいなとは思っていて、その方法は

  • タンポン使用時に、ヒモを伝って下着が汚れないようにするためのライナーとして
  • 生理以外の、おりもの用シートとして

というもの。

これなら、薄めの布でも安心できるし、がっつり血に染まった布を洗濯することもないし、お風呂に入ったときに石鹸でササっと洗うだけで済みそう。パンツも汚れない。

 

ちなみにすこし話がそれるけど、タンポンは夜間だけ使用している。寝ているとき、ナプキンだとどうしてもお尻のほうまで(運が悪いと尾てい骨あたりまで)血が伝って、朝トイレでその血をぬぐうのがいやだし、肌をタラーっと血が伝う感覚があって、それが嫌でよく眠れないので。

 

逆に日中は、長時間変えなくてもOKなタンポンだと、ヒモが尿でぬれて下着がおしっこ臭くなった経験があるのと、どうしてもヒモをつたって下着が塗れたり汚れるので結局ナプキンやおりものシートを併用しているので、ナプキンのみ使用することにしている。快適さから言えば本当はタンポンを使用したいところではあるけれど。

 

話をもどして、そんなかんじで布ナプキンをライトに使いこなす(?)方法なら試してみてもいいかも。作って使用してみたら、またブロブにアップしようとおもいます。

 

その後・・・

 2019/08/01  布ナプキンならぬ、タオルナプキンで試してみた感想です↓

 

gifts1985.hateblo.jp

 

 

 

 



Amazon.co.jpアソシエイト

プライバシーポリシー