子なし主婦ワールド☆

コーヒー好きSuperfly好き。乳がんになりました💦コメント停止していますがスターは受け付けております~!

初心者がブログを始めた時の葛藤・悩みとそれに対する結論の一例




このエントリーをはてなブックマークに追加

葛藤:

ブログを開設したのはいいが、なにを書けばいいのかわからない。

 

そもそも雑記ブログとして始めたから、一つの内容に特化するわけないんだけど。

 

 

ここで

ブログをやっていくにあたり、目標は、控えめに掲げれば「このブログが少しでもだれかの目に留まり、一人でも何かを感じてくれて、その意思表示をしてくれて、私が嬉しくなる。」という感じ。

 

 

これを、3年くらいかけて達成できたらいいなと思う。

(具体的に言えば2022年。令和4年)

 

 

究極なことを言えば

「ブログ書かないと生きてて楽しくない」ってところまで行ってみたい。

 

 

そのためには、投稿数を増やす必要がある。

数打ちゃ当たる作戦。 

 

現時点でやっていることは、

興味があったりやってみたいことが湧いたら、忘れないうちに「下書き保存」してストック。これには、スマホのはてなブログアプリがすぐ起動できて便利と感じている。

 

 

そして、下書きを増やして気づいたことは

「やりたいことが色々思い浮かぶけど、ほとんど実行に至ってないな」

ということ。でもやりたいことが思い浮かぶだけでも救われている。

実行し始めたら楽しくなってくるかも。

すこしわくわく。

 

 

悩み:

私が全くの初心者というか、本も読まなければ、人に伝わる文章の書き方も分かっていないから、恥ずかしさから書くことを尻込みしてしまうこと。(更新頻度の低下)

ブログ書きながら「こんなの読んで、なにが楽しいんだ? そもそも、誰の目にも止まらないんじゃないか。あほらし。やっぱりブログ削除しようかな」(すぐに目標が達せられずに諦める)

と思って消えてしまうんじゃないか、という不安。

 

 

結論:

  • 下書き機能を活用しアイディアをストックすることは継続。
  • アイディアを実行に移す。ブログに文章として残す。
  • 文章が下手でも、まずは投稿数を増やす。文章スキルアップ努力を並行。
  • 2022年まではアクセス数とか考えずに続けてみる。(実は続けることが一番難しい)

 

私がこうして自分のやりたいことに集中できるようになったのも、仕事をやめることに理解を示してくれた夫のお陰。感謝を忘れずにいたい。

 

hatenablog.com

 

 



Amazon.co.jpアソシエイト

プライバシーポリシー