子なし主婦ワールド☆

コーヒー好きSuperfly好き。乳がんになりました💦コメント停止していますがスターは受け付けております~!

退職に会社の許可は必要ない!!仕事辞めた時の話。




このエントリーをはてなブックマークに追加

「内容証明」という単語の存在すら、今回仕事を辞めるまで知りませんでした。

何事もなく生きていれば、知ることは無かったと思います。

(内容証明に関して分かりやすいサイトがありましたのでリンク貼っておきますこちら

 

さて、だいぶ省略しますが

  1. 私は仕事を辞めたくて辞めたくて仕方ありませんでした。(小さい会社です)
  2. 何度か社長と話し合いをしましたが、ついに「私はいつになったら仕事を辞めることができるんだ」という気持ちでいっぱいになり、仕事に行けなくなりました。
  3. 話し合いだけではすぐに辞められそうにないので、法律的に、仕事を辞めるにはどうしたらいいのかを調べ、民法第627条により、私の場合ですと、退職すると申し出れば2週間でやめていい。ということが分かりました。
  4. 「退職届なんか届いていない、受け取らない」なんて言わせないようにする手段が「内容証明」であると知りました。

 

そして準備にとりかかりました。

  • 退職ではなく、退職
  • 内容証明郵便に必要なものや注意事項などをよく確認。
  • 書式は、検索して適当なやつをダウンロードして編集し、手間取りましたがどうにかPDFにしてスマホに保管、コンビニで印刷。(なんと便利な世の中でしょう。うちにはプリンターがありません。コンビニ印刷バンザイ!)
  • 郵便局へGO!(小さい郵便局では内容証明の取り扱いがない可能性あり。)

 

で、退職届を郵便局員に見られるのでちょっと恥ずかしかったです。

最終的に、こんなかんじになります(自宅保管用)

 

なんか、ここまでやると正義感がみなぎってきて気持ち良かったです。

この後、会社側とはメールや郵便で事務的なやりとりを行い、顔を合わせることなく、無事に退職にこぎつけ、今は幸せをかみしめています。

 

めでたし、めでたし。



Amazon.co.jpアソシエイト

プライバシーポリシー