子なし主婦ワールド☆

コーヒー好きSuperfly好き。乳がんになりました💦コメント停止していますがスターは受け付けております~!

病理結果でました




このエントリーをはてなブックマークに追加

退院後、初の外来の記録です。
この日はすでに退院から1ヶ月経過しております😅😅😅



術後の病理結果は、入院前に行った針生検の結果よりも悪性度が高く出てしまいました。


具体的には

ki67が10%(←針生検時)だと思っていましたが、実際は20%でした。


新たに分かったことは、
核グレードがⅡ。
リンパ節転移は、センチネルリンパ節1つ。
腋窩リンパ節は、11個中ゼロ、その先のレベル2というリンパ節3個中ゼロ。


ということでした。
センチネルであろうが、腋窩であろうが、リンパ節はリンパ節です。リンパ節転移あり、です。



・・・ていうか、

レベル2までリンパ節とってたのかーーーー
💦
って感じでした。知らなかった。
普通は取るんでしょうか。



そして先生からの、つらかった言葉は

「粘液がんは、リンパ節転移をする確率が低い。しかし今回転移があった。そして核グレード2。何か、がんの悪性度に影響を与える要因があるのかもしれない。」

というものでした。


それって不妊治療のホルモン注射?
20代後半からしばらく飲んでたピル?

まあ先生にも分からないものは仕方ない。とにかく私のがんの悪性度が低くないということが分かってしまい、あーあ・・・とがっかりしました。



楽しいブログはリアルタイムで更新できるけど、ネガティブブログは公開するのに一呼吸必要みたいです。
忘れないように要点は当日に下書きしたりするけど、まず自分とよく向き合うことに集中して、そして少しずつ記事の編集をしてゆき、モヤモヤを消化できてから公開する、みたいな感じですね。



きっと、これからもこんなかんじで気分の浮き沈みを繰り返していくんだろうなぁ、と思います。



さて、

今後は、1番キツイ抗がん剤治療ではなく、1段階弱い抗がん剤治療(レジメンは聞いていないので分かりません)を3ヶ月と、ホルモン治療10年をオススメします、とのことでした。
私のガンは抗がん剤が効きにくいタイプで、1番キツイ抗がん剤は、強い副作用によるデメリットが大きい割に、再発抑制に対する上乗せ効果は少ない。だそうです。


万が一将来再発したとしても、きっと強い抗がん剤をやっていたとしても再発してるでしょうから、後悔することにはならない。という先生のご意見でした。(ホントかい!?)


というわけで、先に抗がん剤なのかな?
えいえいおー!



Amazon.co.jpアソシエイト

プライバシーポリシー