子なし主婦ワールド☆

コーヒー好きSuperfly好き。乳がんになりました💦コメント停止していますがスターは受け付けております~!

右乳房全摘+腋窩リンパ節郭清しました




このエントリーをはてなブックマークに追加

手術当日の内容です。

 

先に手術内容をまとめると、

・右乳房切除(再建なし)、術中にセンチネルリンパ節への転移が1つ見つかり、腋窩リンパ節郭清しました。

・2時間50分の手術でした。(手術時間は退院時にもらった明細書に書かれていました)

・病理結果はまだです。

 

 

手術室へ向かう前に弾性ストッキングをはき、点滴棒を転がして看護師さんと一緒に徒歩で手術室へ向かいました。

コロナの緊急事態宣言の影響で、面会できるのは家族1人だけ。

夫に来てもらいました。(実家が遠いので親には来ないでもらいました。)

 

早く手術に臨みたいと思っていたし、怖いとは全く思わなかったのですが、手術前に夫と対面して、泣いてしまいました。


どんな涙だったんだろう、と考えましたが、はっきり分かりません。

心細さ、寂しさ、だったのかな???



オペ室の看護師さんに挨拶され、「緊張してますか?」

と聞かれた気がしますが、手術自体は怖くないけど、早くがんを取ってもらいたかったので


「早く眠りたいです」


とか言ってました笑


その希望を聞いてくれたのか、手術台に寝そべったらすぐに視界がグルグルしてきて(手術室へ向かう前に事前に点滴でルートは確保されていた)、目が覚めたら手術が終わっていましたー!


幸せ。



(夫から聞いた話では、手術後私が麻酔から覚めるまでの間に、主治医から夫へ説明があったそうです。)



その後、看護師さんの「終わりましたよー」の声で目が覚めた?

よく分かりませんが、夫が私の顔を覗き込んでいるのが見えて、

ひとこと「ありがとう」と言ったのを覚えています。



そして、また眠ってしまったのか、気づいたら病室に戻っていました。

夜の8時前くらいだったと思います。


知らぬ間に両足にはフットポンプ、顔には酸素マスク、尿道にはカテーテル。

胸は胸帯がしっかり巻かれていました。


手術中には人工呼吸器を付けられていたはずですが、まったく分かりません。

のどがイガイガ痛んだので、あぁ人工呼吸器が挿管されていたんだろうな、と想像できる程度です。


全身麻酔ってすごいなーとつくづく思いました。




Amazon.co.jpアソシエイト

プライバシーポリシー