子なし主婦ワールド☆

コーヒー好きSuperfly好き。乳がんになりました💦コメント停止していますがスターは受け付けております~!

先生から手術の連絡!




このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「がん」なんてものをいつまでも体内に入れておきたくない!

 

ということで、(皆おなじ気持ちだと思いますが)できるだけ早く手術をしてもらいたいと思っていて、その気持ちを主治医にもしっかりと伝えました。

 

先生からは

「体調不良などで、もしキャンセルが出たら、そこに入れる可能性はあります」

 

と言われました。

 

「その代わり、病院からの入院連絡の電話に出そびれると、次に待つ人に連絡がいくので、電話には気をつけておいてください。親切に何度も電話してくれませんからね~」

 

っと。笑

 

しかし、キャンセルがでなければ入院まで約1か月と言われました。

くぅぅ~~~。長い・・・

 

 

しかし、その日から1週間も経たない頃に、電話が鳴り!

出てみると、なんと主治医からの直電話。

 

「来週のいついつ、時間が3時間ほどできたので、手術いかがですか」

 

という内容!!!!

 

 

連絡を頂くまでの早さに驚きましたが、何も考えず

「大丈夫です。お願いします!」

と即答。

 

「早くできて良かったね~へへっ」と先生は笑っていました。

 

それから数日後、病院の方から正式に入院案内の連絡があり、入院が決定しました。

 

 

しかし、なぜこんなに早く手術できることになったのか。


もちろん、全摘のみで再建無しなので、手術時間が短くて済むということもあると思いますが、


もしかして、私のがんが良くない状態だから、早急に手術が必要と判断されたのか・・・一刻も早く手術しないといけない状態なのではないか!?!?

 

など、がん患者ならではであろう不安は、つきまとっています。



Amazon.co.jpアソシエイト

プライバシーポリシー